馬と快楽と私


TOP > 競馬>快楽考察 > アーリントンカップの考察

2010年02月25日
昨日までブログがメンテナンス中だったみたいで。失礼しました。
長引きはしましたが、無事にメンテナンスが終わったみたいで安心です。

ってことで今週は急ぎ足で考察をしていきますね。

良い条件
・芝1400m〜芝1800mで勝ち
・重賞連対実績あり
・逃げ、先行馬
・キャリアが2戦〜7戦
・阪神コース出走経験あり

悪い条件
・追い込み馬
・キャリアが1戦
・キャリアが9戦以上
・前走重賞以外で3着以下
・前走重賞1番人気以外で6着以下
・前2走とも5着以下
・前2走とも6番人気以下
・キャリア4戦以上で前3走とも1400m以下
・前2走内に芝OP以下で1秒以上の負け(1番、2番人気は除く)
・前2走内に重賞で1.4秒以上の負け

それではまた。

▼ 参考文献 ▼
消去法シークレット・ファイル 2007-2008 (2007)
中央競馬重賞競走データBOOK 2009年度版 (2009) (にちぶんMOOK)

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 15:25 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


競馬においての確率と分析
Excerpt: こんにちは、今日は確率と分析について話します。 ただ、細かい難しい話はここではしません。 入り口となる「なぜ、確率と分析が競馬に役立つのか?」について説明しますね。 まず、確率と分析が競馬において..
Weblog: 馬券生活者のブログ
Tracked: 2010-02-26 13:56

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。