馬と快楽と私


TOP > 競馬>ニュース > 競馬ニュース(2006/08/15)

2006年08月17日
競馬ニュースは 『netkeiba.com』 様より抜粋しております。
新種牡馬ドリームスプレッド産駒初勝利
8月15の佐賀1Rで、倉富隆一郎騎手騎乗の3番人気キンコウオオドウ(牡2)が優勝。
この勝利が06年新種牡馬ドリームスプレッド産駒の初勝利となった。

勝ったキンコウオオドウ。
父ドリームスプレッド、母ジュエリーボックス(その父サンシャインボーイ)という血統。
7月30日のデビュー戦から2戦目での勝ち上がりとなった。

新種牡馬のドリームスプレッド。
父サンデーサイレンス、母ニキーヤ(その父Nureyev)という血統。
全弟にダートG1・4勝(JRA1勝、交流3勝)のゴールドアリュールがいる。
現在は白馬牧場に供用されており、初年度は8頭が血統登録されている。

ディープインパクト、変わりなく順調
10月1日に行われる凱旋門賞(仏G1)に出走するディープインパクト(牡4)。
同馬の、14日の状況、関係者コメントは以下の通り。

池江泰郎調教師
今日も雨の影響でダートコースのコンディションが悪かったので、昨日と同じ水気の少ないファイバーサンドコースを使い、メニューも昨日と同様に行ないました。気候も涼しく馬は変わりなく順調です。変化がないのが一番いいことです。

池江敏行調教助手
今日は初めにグヴューコース(ダートコース)で軽いキャンターを行ない、前にリードホース(C.ラフォンパリアス厩舎所属)、後にピカレスクコートを置いて、前も我慢、後からもつつかれるという形にしましたが、すごく落ち着いていました。その後、昨日と同じファイバーサンドコースに入り1000m程度軽いキャンターを行ないました。引き続き順調な調教ができています。

市川明彦厩務員
こちらに来て大きく環境が変わりましたがディープは上手く順応しています。日本と違って厩舎の形状が「コ」の字なので、他馬と顔を見合わせリラックスすることができるというのも良かったです。夏が弱いというわけではないですが、日本に比べてこの涼しい気候は、やはり良いですね。長時間の輸送の後なので体力を回復させるためにカロリーの高いものを食べさせていましたが、食欲が旺盛なので低カロリーのものに置き換えていこうと思っています。

マサラッキ産駒が初勝利
8月15日の旭川3Rで、小林靖幸騎手騎乗の1番人気ナイスヴェスター(牝3)が優勝。
同馬の勝利が種牡馬マサラッキの産駒初勝利となった。

勝ったナイスヴェスター。
父マサラッキ、母ダイタクヴェスタ(その父フジヤマケンザン)という血統。
6戦目での初勝利となった。通算成績6戦1勝。

新種牡馬のマサラッキ。
父マグニテュード、母ローズエントリー(その父カジュン)という血統。
当初は乗馬となる予定だったが、生まれ故郷の浦河・日進牧場で種牡馬入り。
02年は7頭、03年は3頭に種付けしたが、産駒は現3歳世代の2頭のみ。

サマーチャンピオン、メイショウバトラーが重賞連勝
8月15日に佐賀競馬場で行われたサマーチャンピオン(3歳上、交流G3、ダ1400m)。
佐藤哲三騎手騎乗の1番人気メイショウバトラー(牝6)が優勝。
アタマ差の2着には直線で先に抜け出した2番人気メイショウボーラーが入線。
さらに2馬身差の3着には4番人気ワンダーハヤブサが入った。
勝ちタイムは1分26秒1(良)。

勝ったメイショウバトラー。
父メイショウホムラ、母メイショウハゴロモ(その父ダイナガリバー)という血統。
伯母に99年北海道スプリントC(交流G3)2着のメイショウヒダカがいる。
通算成績22戦7勝(重賞3勝)。

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 00:17 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


的中率80%の馬券必勝法!?
Excerpt: 土日で2万円が8万円になった馬券必勝法があるバイ!
Weblog: 情報商材、買ってみたらこうやった!
Tracked: 2006-08-17 03:43

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。