馬と快楽と私


TOP > 競馬>雑然雑記 > フェブラリーSを終えて

2007年02月19日
この記事は 『netkeiba.com』 様より抜粋しております。

騎手のコメント

●サンライズバッカス (安藤勝己騎手)

思った以上に強いレースだったね。スタートはひと息だったが行きっぷりが良く、うまく押し上げられた。外枠からモマれずに進められたのも良かったかな。

(音無秀孝調教師)外枠の偶数番は絶好だったね。こういう馬場も強いんだ。カネヒキリを負かしたことがある馬としていいところを見せたいと思っていたんだよ。

●ブルーコンコルド(幸英明騎手)

3コーナー手前からモタれっぱなしでした。あの状態からよく2着に来ましたよ。広々としたコースはあまり良くないみたい。最後は伸びているし決して力負けではありません。

●ビッググラス(村田一誠騎手)

夢を見たよ。馬は前走よりはるかに良かった。距離もぎりぎりもつと思っていたしね。結果論だがもう少し我慢しても良かったのかな。

●カフェオリンポス(岩田康誠騎手)

4コーナー手前で外に出していたら3着はあったかもしれない。

●フィールドルージュ(C.ルメール騎手)

序盤でエンジンが掛からず押っつけ通し。もう少し距離があった方がいい。

●シーキングザダイヤ(武豊騎手)

道中のポジションは理想的だったし直線でもスムーズに出せたが、なぜか伸びなかった。分からないね。


アラカルト

●安藤勝己騎手

04年のアドマイヤドン以来の同レース2勝目。JRA・GIは06年マイルCS(ダイワメジャー)以来の通算11勝目。JRA重賞は4日の共同通信杯(GIII、フサイチホウオー)に続く今年3勝目、通算46勝目。

●音無秀孝調教師

同レース初制覇。JRA・GIは06年高松宮記念(オレハマッテルゼ)に続く2勝目。JRA重賞は06年朝日チャレンジC(GIII、トリリオンカット)以来の通算22勝目。

●松岡隆雄氏

馬主の松岡隆雄氏はJRA・GI初制覇。他の重賞勝ち馬にサンライズペガサス(05年毎日王冠-GII、05年大阪杯-GII)。

●ヤナガワ牧場

生産者のヤナガワ牧場はJRA・GI初制覇。交流GI勝ち馬には04年全日本2歳優駿(交流GI)を勝ったプライドキムがいる。

●ヘネシー産駒

JRA・GI初勝利。JRA重賞も同馬で勝った武蔵野S以来約1年4か月ぶり。サンライズバッカスが唯一のJRA重賞勝ち馬。海外ではヨハネスブルグ Johannesburg(BCジュヴェナイル-米G1)など多くのG1馬を出している。

●Storm Cat系

交流GI含め、Storm Catの直系は日本のGI初勝利。主な産駒にシーキングザダイヤ(日本テレビ盃-交流GII、父Storm Cat)、ゲイリーイグリット(さきたま杯-交流GIII、父Storm Cat)など

●母の父リアルシャダイ

トウカイポイント(02年マイルCS-GI、父トウカイテイオー)、イングランディーレ(04年天皇賞・春-GI、父ホワイトマズル)、プライドキム(04年全日本2歳優駿-交流GI、父アフリート)に続く4頭目のGI馬。

●5歳馬の勝利

GI昇格後の97年以降、99年メイセイオペラ、00年ウイングアロー、01年ノボトゥルー、02年アグネスデジタル、04年アドマイヤドンに続き6頭目の勝利。他の内訳は4歳馬4頭、6歳馬1頭で5歳馬が最も多い。

●関西馬の勝利

GI昇格後の97年以降、関西馬は8年連続8勝目。他の内訳は関東馬2勝、岩手1勝。

●勝ちタイム

勝ちタイムの1分34秒8は、コースレコードとなった05年の1分34秒7(メイショウボーラー)に次ぐ2番目の好タイム。

●1番人気

02年アグネスデジタル、03年ゴールドアリュール、04年アドマイヤドン、05年メイショウボーラー、06年カネヒキリと、1番人気が5連勝中だったが、シーキングザダイヤが9着に敗れたことによりこの記録もストップした。

●シーキングザダイヤ

05年、06年とこのレース2年連続2着も9着に大敗。JRAのダート重賞では4戦2着4回と連対率100%だったが、初めて連対を外した。



▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 11:29 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

フェブラリーステークス 結果 〜サンライズバッカスG1初制覇!
Excerpt: 2007年2月18日(日) 1回東京8日 11R 第24回 フェブラリーステークス(G1) サラ系4歳以上 1600m ダート・左 (国際)(指定) オープン 定量 本賞金: 9400、 3..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2007-02-21 10:46

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。