馬と快楽と私


TOP > 競馬>快楽考察 > 弥生賞の考察

2007年03月01日
クラシックを占う上で。外すことの出来ないレース。
数々の名馬たちを輩出し続け。今もなお輝き続けるレース。

特に今もなお最強世代と名高い98年は、上位3頭ともG1馬に。
セイウンスカイスペシャルウィークで3冠全てを制覇し。
3着のキングヘイローは高松宮記念を制しています。

それ以外にも幻の三冠馬、アグネスタキオンもいました。
無敗の三冠馬、ディープインパクトもこのレースを制しています。

とにかく、語りつくせないほどの名馬たちが巣立っている弥生賞。
今年も後世に語り継がれるレースが見られるでしょうか。

20070304NAK-TOROKU.gif

良い条件
・重賞連対実績あり
・オープン戦で勝ち実績あり
・1800m以上のレースで連対実績
・関西所属馬
・逃げ、先行
・武豊騎手騎乗

悪い条件
・1勝馬
・前走が500万下条件で2着以下
・前走が6着以下
・マイル以上で勝ち実績なし
・7番人気以下


これで絞ってみましょうね。

 アドマイヤオーラ
 タスカータソルテ
 ドリームジャーニー
 メイショウレガーロ
 モチ

以上の5頭が残りました。絞れましたね。

デビューから3戦。全ての上がりが33秒台のアドマイヤオーラ。
決め手では負けていない。朝日杯FSの覇者、ドリームジャーニー。
前走はスローペースで位置取りの差での2着のメイショウレガーロ。

あとは若駒ステークスを見事に逃げ切ったモチも侮れません。
デビュー戦は大敗も。その後連勝して勢いに乗るタスカータソルテ。

ちょっと小粒感はありますが。実力が拮抗してて面白いかな。
今年も弥生賞の名に恥じない名勝負が期待できそうですぞ。

▼ 参考文献 ▼
消去法シークレット・ファイル 2007-2008 (2007)
中央競馬重賞競走データBOOK 2009年度版 (2009) (にちぶんMOOK)

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 23:16 | 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(1)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


POGレース予想・・・弥生賞(G2)はアドマイヤオーラが勝つ!!
Excerpt: 管理人なっちです。ども。 ランキング (ポチッ凸) ウオッカは強いですね〜^^; 唯一勝負になると思っていたダイワを直線余裕を持って交わしました。 桜花賞を前に楽しみが減りましたね。負ける想像が..
Weblog: POG広場 〜競馬はPOGで10倍楽しくなる〜
Tracked: 2007-03-03 17:56

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。