馬と快楽と私


TOP > 競馬>雑然雑記 > ダービーまとめ

2007年05月28日
【関係者コメント】

●ウオッカ(四位洋文騎手)
牝馬はただ1頭ということで少々イレ込んでいたが、内めをロスなく回れたし、直線でスムーズに外に出せた。4コーナーの手応えが良かったので、いい勝負になると思って追った。直線は気持ちよかった。牝馬に乗っているとは思っていなかった。ダービーの可能性を秘めた馬だし、いいチャレンジと考えていたから。ダービージョッキー…最高だ。もうやめてもいいくらい。今後は当然海外に目を向けるべき馬だと思う。一緒に頑張っていきたい。

●アサクサキングス(福永祐一騎手)
気分良く進められたし、いい感じに我慢も利いた。跳びがきれいだからこの距離もいいと思っていた。

●アドマイヤオーラ(岩田康誠騎手)
中団で流れに乗れたし直線でも伸びている。ただ最後は抜け出して1頭になってしまいフラフラした。併せる形なら違っていた。

●サンツェッペリン(松岡正海騎手)
夢をみることができた。この馬の力は出せたと思う。この結果には納得している。

●ドリームジャーニー(蛯名正義騎手)
後方から自分の競馬に徹した。最後は内にモタれたがいい脚を使っている。

●フサイチホウオー(安藤勝己騎手)
道中少し掛かってしまった。勝負どころで追い出したが反応がいまひとつ。追ってから伸びてくれず皐月賞のような脚が使えなかった。

(松田国英調教師)
(先週のオークスでダイワスカーレットが熱発回避と)2週連続で失敗してしまった。向正面で掛かったのは痛かった。ファンには申し訳なかった。

●ヴィクトリー(田中勝春騎手)
ゲートを出てくれなかった。道中は折り合いに注意したが直線ではもう手応えがなかった。


【アラカルト】

●四位洋文騎手
11回目の騎乗にして日本ダービー初制覇。05年シックスセンス、06年ドリームパスポートと、ここ2年連続3着だった。JRA・GIはウオッカで制した昨年の阪神ジュベナイルフィリーズ以来の通算9勝目。クラシックレースは96年皐月賞(イシノサンデー)以来の2勝目。JRA重賞はウオッカで制した今年のチューリップ賞(GIII)に続く今年3勝目、通算50勝目。

●角居勝彦調教師
日本ダービーは初出走初制覇。JRA・GIはウオッカで制した昨年の阪神ジュベナイルフィリーズ以来の通算7勝目。クラシックレースは04年菊花賞(デルタブルース)、05年オークス(シーザリオ)に続く3勝目。JRA重賞はウオッカで制した今年のチューリップ賞(GIII)に続く今年4勝目、通算19勝目。

●牝馬の優勝
37年のヒサトモ、43年のクリフジに続く史上3頭目、64年ぶりの快挙。出走も96年のビワハイジ(13着)以来11年ぶりだった。

●史上初の父娘制覇
ウオッカの父タニノギムレットは02年の日本ダービー馬。父娘制覇は史上初。父仔制覇はカブトヤマ(33年)&マツミドリ(47年)、ミナミホマレ(42年)&ゴールデンウエーブ(54年)、ミナミホマレ(42年)&ダイゴホマレ(58年)、シンボリルドルフ(84年)&トウカイテイオー(91年)に続き5組目。

●父内国産馬の勝利
91年トウカイテイオー(父シンボリルドルフ)以来16年ぶり。

●馬主・谷水雄三氏
ウオッカの父であるタニノギムレットで制した02年以来の日本ダービー2勝目。同氏の父・谷水信夫氏は68年タニノハローモア、70年タニノムーティエで日本ダービーを2勝している。

●生産者・カントリー牧場
68年タニノハローモア、70年タニノムーティエ、02年タニノギムレットに続く日本ダービー4勝目。

●勝ちタイム
2分24秒5(良)は、04年キングカメハメハ、05年ディープインパクトの2分23秒3(いずれも良)に次ぐ3番目の好タイム。2分25秒を切る勝ちタイムも上記に次ぐ3回目。

●1番人気馬
フサイチホウオーが7着に敗れ、01年ジャングルポケットから06年メイショウサムソンまで6年続いていた1番人気の優勝がストップした。1番人気馬が連対を外したのは97年3着のメジロブライト(勝ち馬サニーブライアン)以来10年ぶり。

●関西馬の優勝
98年スペシャルウィークから10年連続。

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 09:49 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


阪神ジュベナイルフィリーズ
Excerpt: 牝馬ウオッカが第74回ダービー制すタニノギムレットは02年のダービー馬で父子2代の制覇。四位騎手、角居勝彦調教師ともダービー初優勝。北海道新ひだか町のカントリー牧場生産。馬主は谷水雄三氏。7戦5勝で、..
Weblog: 競馬情報
Tracked: 2007-06-02 07:36

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。