馬と快楽と私


TOP > 競馬>ニュース > 競馬ニュース(2007/07/24)

2007年07月25日
競馬ニュースは 『netkeiba.com』 様より抜粋しております。
ウオッカ祝賀会に谷水オーナー「今でも信じられない気持ち」
64年ぶりに牝馬として日本ダービーを制したウオッカ(牝3、栗東・角居勝彦厩舎)の優勝祝賀会が、23日に生まれ故郷である新ひだか町で開催された。

会には同馬のオーナーで、生産したカントリー牧場の代表者でもある谷水雄三氏をはじめ、角居勝彦調教師や四位洋文騎手ら関係者300人が出席し、同馬の偉業を称えた。

谷水氏は「カントリー牧場は繁殖牝馬20頭程度の小さな牧場ですが、夢を失わずにコツコツと積み重ねた努力の結果。今でも信じられない気持ちで一杯ですが、これが競馬の面白さであり、競馬の競馬たるゆえんかもしれません」とあいさつして、日高地区としては最多となる4度目のダービー制覇を振り返り、感激を新たにしていた。

ウオッカは現地時間10月7日(日)の凱旋門賞(仏G1・芝2400m)を目標に栗東で調整中。今後は8月18日に美浦へ移動し、検疫終了後の25日に成田空港から出発予定。渡仏後は9月16日のヴェルメイユ賞(仏G1・芝2400m)、または同日のニエユ賞(仏G2・芝2400m)をステップに凱旋門賞へ向かう予定となっている。

名古屋競馬が開催中止
24日の名古屋競馬は、投票設備の故障のため開催中止となった。これに伴う代替競馬は27日(金)に実施される。

荒尾の田中良明騎手、地方通算100勝達成
24日、荒尾競馬場で行われた3R・サラブレッド系C-24組(ダート1300m)で、ゲンキイッパイ(牝3、荒尾・畑田修治厩舎)が優勝。騎乗していた田中良明騎手(20、荒尾・工藤榮一厩舎)は、地方通算100勝を達成した。

田中良明(たなか よしあき)騎手は、87年2月12日生まれ、島根県出身。04年4月28日にデビューし、同年5月2日に初勝利。24日3R終了時点の地方通算成績は802戦100勝。

アドマイヤムーン、ゴドルフィンへの売却合意
24日、今年のドバイデューティフリー(首G1)、宝塚記念(GI)を制したアドマイヤムーン(牡4、栗東・松田博資厩舎)を所有する近藤利一氏が東京都内で記者会見を行い、同馬をドバイのシェイク・モハメド殿下率いるゴドルフィンに売却することで基本合意したと発表した。

近藤氏によると、売却金額は40億円。同馬を10月28日に東京競馬場で行われる天皇賞・秋(GI)に出走させることを契約条件としており、まだ正式契約はしていないという。

アドマイヤムーンは、父エンドスウィープ、母マイケイティーズ(その父サンデーサイレンス)という血統。今年3月のドバイデューティフリーでG1初制覇を果たし、クイーンエリザベス2世C(香G1)は3着に敗れたものの、宝塚記念(GI)を制して国内GI初制覇を飾っている。通算成績15戦9勝(うち海外3戦1勝、重賞7勝)。

名古屋競馬、25日は通常通り開催
24日に投票設備の故障のため開催中止となった名古屋競馬について、25日は通常通り開催されることが、愛知県競馬組合より発表された。

同組合によると、原因は競馬場内の売店で漏水が浸水し、投票装置が稼働しなくなったためという。24日の開催は27日に代替開催される。



▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 23:46 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。