馬と快楽と私


TOP > 競馬>雑然雑記

2010年01月23日
今年最初の馬券で獲った万馬券。その払戻金がどうなったのか。
そんなもんはもう使ってしまってなくなってますよ。パーっとね。

どうでもいい報告なんですが。まぁ何に使ったかってことですよ。
趣味で得た泡銭は趣味に還元。これが正しい使い方かと思うんです。

ってことで。さらっといっときますか。

まずはこれ。

IMG_9372.JPG

管理釣り場で使用する釣竿です。あるネットショップで半額だったんで。
もともと持ってるんは安物で。ちょっといいものが欲しかったんでね。

いちおう管理釣り場以外にも。海でのライトな釣りに使えればなと。
アジやメバル、あわよくばガシラもいけるかなと。納得の一本です。

次はトラウト釣りのルアーです。

IMG_9373.JPG IMG_9374.JPG

今まで使ってて実績があったものと。各所で評判が良かったものを。
全部で90枚以上買いましたかね。ま、消耗品なんであっても困りません。

これ以外にも嫁さんにお裾分けしたりして空っぽになりました。えへ。
金は天下の回りものって言うし。微力ながら不景気回復に貢献ですよ。

次はいつ万馬券を獲れるか分かりませんが。二度とないかもしれません。
もしまた万馬券が取れれば。今回の如く、景気の良い報告をしますね。

ってことで。自慢話はお終い。さいならー。

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 15:31 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0)
2010年01月03日
皆様、あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

ブログの記事で、言葉を発するのは久しぶりですね。3ヶ月ぶりかな?
まぁ大した理由はないんですけどね。ほんと書くことがなかっただけで。

ちなみに去年の成績なんですが。おかげさまで回収率が100%超えました。
2月の万券2連荘が効いてますね。あれは運が良かっただけですからね。

今年も年間通してプラスになるように。心を新たに頑張りますよ。
とりあえず明日。中山と京都の金杯の考察をビシッとやる予定です。

また今年から新たな試みとして。金杯とG1限定で10年表を作ろうかと。
さすがに全レースってのは大変なんで。まずは重要なレースからね。

新年早々、取り留めなく。そしてまとまりなく書いちゃってますけど。
いつものように寛大な心で見守ってやってください。

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 23:10 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008年07月01日
【関係者のコメント】

●エイシンデピュティ(内田博幸騎手)
この馬場だしスタート次第で行くつもりだった。調教で乗った時に引っ掛かることもなく、距離は大丈夫と思っていたが、ゴール前ではさすがに後続の脚音がして、粘ってくれと馬に頼みながら追っていた。JRAの騎手として初GIというのもうれしい。

●メイショウサムソン(武豊騎手)
これは届いたかと思っただけに直線での不利が痛かった。着差が着差だけに残念。

●インティライミ(佐藤哲三騎手)
やれることはやったと思う。馬は上手に走ってくれたし、不利は勝負ごとだから仕方ない。

●サクラメガワンダー(福永祐一騎手)
内が空いていたのに外へ行ってしまった。上位争いの自信はあっただけに…。

●アサクサキングス(四位洋文騎手)
直線で他馬に迷惑を掛けてしまった。道悪は向かないね。


【アラカルト】

●内田博幸騎手
JRA・GIは昨年のNHKマイルC(ピンクカメオ)以来となる通算2勝目。今年3月にJRAへ移籍してからは初制覇。いずれもフレンチデピュティ産駒によるもの。JRA重賞はフローラS(GII、レッドアゲート)に続く今年2勝目、通算7勝目。関西圏での重賞勝ちは初。

●野元昭調教師
JRA・GIは91年エリザベス女王杯(リンデンリリー)以来17年ぶりとなる通算2勝目。JRA重賞はエイシンデピュティで制した金鯱賞(GII)に続く今年3勝目、通算11勝目。

●フレンチデピュティ産駒
クロフネ(01年NHKマイルC、01年ジャパンCダート)、ピンクカメオ(07年NHKマイルC)、レジネッタ(08年桜花賞)、アドマイヤジュピタ(08年天皇賞・春)に続く5頭目のJRA・GI馬となり、今年は早くも3勝目となった。

●馬主・平井豊光氏
90年オークス(エイシンサニー)、99年朝日杯3歳S(エイシンプレストン)、02年朝日杯フューチュリティS(エイシンチャンプ)に続き、JRA・GIは通算4勝目。他にエイシンプレストンで01年香港マイル、02年、03年クイーンエリザベス2世Cと香港のG1を3勝している。

●生産者・栄進牧場
90年オークス(エイシンサニー)以来、18年ぶりのJRA・GI制覇。今年はエイシンデピュティの他に、エイシンニーザンが阪神スプリングジャンプ(JGII)を制している。

●関西馬の勝利
00年テイエムオペラオー以来9連勝。最後に優勝した関東馬は99年グラスワンダー。

●6歳馬の勝利
93年メジロマックイーン以来15年ぶり。今年を含めた過去10年の内訳は4歳馬7勝、5歳馬1勝、6歳馬1勝、7歳馬1勝。

●GI初制覇
エイシンデピュティはこれがGI初制覇。このレースでGI初制覇を達成したのは02年ダンツフレーム以来6年ぶり。

●メイショウサムソン
昨年に続きこのレース2着。天皇賞・春からGI連続2着で、いずれもフレンチデピュティ産駒に敗れた。

●エイシンデピュティ・馬名の由来
冠名+父名の一部

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 00:16 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0)
2008年06月10日
今更ですが・・・


【関係者のコメント】

●ウオッカ(岩田康誠騎手)
昨日、きょうと芝のレースの感触から絶対に内を通ろうと決めていた。直線ではこれがダービー馬の脚か、という感じ。バキューンと突き抜けたね。これだけ気持ちいい風を感じたのはアドマイヤムーン以来かな。抜け出す時の体感速度は味わったことのないものだった。凄い馬だよ。

(角居勝彦調教師)
この馬本来の姿を見せることができた。前走後はダメージから早めに立ち直り、カイバ食いが戻ることが条件だったが、ともにクリアした。この1年は勝つことができず、力のあるウオッカに申し訳ない思いだった。宝塚記念は見送り、夏は栗東で過ごす予定です。

●アルマダ(D.ホワイト騎手)
素晴らしいレースだったが勝った馬が強かった。もっといい馬場でやらせたかったが全力は出せた。悔いはない。

●エイシンドーバー(福永祐一騎手)
荒れた馬場は良くないはずだが頑張った。枠もうまく生かせた。勝った馬は強い。

●エアシェイディ(後藤浩輝騎手)
パドックからイレ込んでいたのが残念。でも勝った馬をほめるべき。

●スズカフェニックス(武豊騎手)
調教のいい感じが競馬でなかなか出ない。歯がゆいね、残念。

●スーパーホーネット(藤岡佑介騎手)
スタートで立ち遅れたが、その後はスムーズ。だがラスト1Fで脚が上がった。

●グッドババ(O.ドゥルーズ騎手)
香港でのこの馬と全然違った。スタートから神経質になっていてリラックスして臨めなかった。4角では手応えがなかった。


【アラカルト】

●岩田康誠騎手
安田記念初制覇。JRA・GIは天皇賞・春(アドマイヤジュピタ)に続く今年2勝目、通算5勝目。JRA重賞は先週の金鯱賞(GII、エイシンデピュティ)に続く2週連続勝利で今年8勝目、通算19勝目。

●角居勝彦調教師
安田記念初制覇。JRA・GIはオークス(トールポピー)に続く今年2勝目、通算10勝目。JRA重賞はオークスに続く今年2勝目、通算24勝目。

●タニノギムレット産駒
ウオッカの07年日本ダービー以来となるJRA・GI・3勝目。JRA重賞はスプリングS(GII、スマイルジャック)に続く今年2勝目、通算7勝目。

●関西馬の勝利
04年ツルマルボーイ以来4年ぶり。今年を含めた過去10年の内訳は関西馬4勝、関東馬4勝、香港2勝。

●2番人気馬の勝利
昨年のダイワメジャーに続く2年連続。1番人気馬は98年タイキシャトル以来勝利がない。

●1、2着の着差・3.1/2馬身
GI格付けされた84年以降の最大着差。これまでの最高は94年ノースフライト、98年タイキシャトル、06年ブリッシュラックの2.1/2馬身。

●牝馬の優勝
GI格付けされた84年以降、91年ダイイチルビー、94年ノースフライト以来14年ぶり3頭目。

●4歳馬の優勝
99年エアジハード以来9年ぶり。今年を含めた過去10年の内訳は4歳馬2勝、5歳馬1勝、6歳馬5勝、7歳馬2勝。

●馬名の由来
酒の一種

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 22:52 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0)
2008年06月04日
第58回安田記念登録馬のプレレーティングが発表されてます。
予想の参考にしてみてください。

122M
グッドババ(香港)

118M
スーパーホーネット(2007マイルチャンピオンシップ2着)

117M
スズカフェニックス(2007マイルチャンピオンシップ3着)

116I
カンパニー(2007天皇賞(秋)3着)

116L
ウオッカ(2007ジャパンC4着)

115M
コンゴウリキシオー(2007安田記念2着)

115I
ブリッシュラック(香港)

113S
アイルラヴァゲイン(2007スプリンターズS3着)

112M
エイシンドーバー(2007安田記念6着 中山記念2着 マイラーズC3着 )

112L
ドリームジャーニー(2007神戸新聞杯1着)

110M・L
エアシェイディ(アメリカジョッキークラブC1着 中山記念3着)

110M
キストゥヘヴン(2007キャッシュコールマイル4着)
ジョリーダンス(2007安田記念3着)

109M
ドラゴンウェルズ(2007スワンS3着)

108M
アルマダ(香港)
ハイアーゲーム(マイラーズC4着 )

107M
ニシノマナムスメ(マイラーズC2着 )

104M
オーシャンエイプス(オーストラリアT1着 )
ピンクカメオ(2004ローズS4着)

101I-L
ラッキーブレイク(2007シリウスS2着 東海S2着)


英字の区分は以下のとおり
 S (1000m〜1300m)
 M (1301m〜1899m)
 I (1900m〜2100m)
 L (2101m〜2700m)
 E (2701m〜)

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 22:43 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0)
2008年06月03日
【関係者コメント】

●ディープスカイ(四位洋文騎手)
2年連続ダービー制覇、最高に幸せだ。強い競馬だった。しっかりと調教を積んでプラス体重。出来の良さは明らかだった。インが荒れていて1番枠はちょっと嫌だったが、勝つ時はすべてうまくいくものだ。2400mはどの馬も一緒。出来さえ良ければ大丈夫だと信じていた。1番人気でそれなりに重圧もあったが期待に応えられた。今年も競馬の神様が降りてきてくれたようだ。

(昆貢調教師)
4コーナーで窮屈になった時には、すっかり自信がなくなってしまった。だが凄い脚で伸びてきてくれた。今は信じられない気持ち、雲の上にいるような気分だ。前走後も元気いっぱいで、こちらの予想以上にたくましくなっていた。来年は海外に連れて行きたいと考えている。

●スマイルジャック(小牧太騎手)
後続の脚音が聞こえなくて、これは勝つかと一瞬夢を見た。

●ブラックシェル(武豊騎手)
1コーナーで不利があり、あれで力んでしまった。直線はまずまずだったが大レースだけに残念だった。

●マイネルチャールズ(松岡正海騎手)
勝った馬が強かった。思い通りに運べたし、これならと思ったのだが…。

●レインボーペガサス(安藤勝己騎手)
流れがやや遅かったので自分から仕掛けてみた。距離は問題ないが、もうひと伸び欲しかったね。ただ以前よりは、だいぶ落ち着いて走れるようになっている。

●アドマイヤコマンド(川田将雅騎手)
反応が前走ほどではなかった。それでも大きくは負けていないからね。

●サクセスブロッケン(藤原英昭調教師)
正攻法で乗ってもらってどこまでやってくれるかと思って見ていた。夢を追ったが残念。今後はダート路線で。


【アラカルト】

●四位洋文騎手
昨年のウオッカに続く日本ダービー連覇。騎手の連覇は武豊騎手による98年(スペシャルウィーク)、99年(アドマイヤベガ)以来史上2人目。JRA・GIはディープスカイで制したNHKマイルCに続く今年2勝目、通算12勝目。JRA重賞はNHKマイルCに続く今年4勝目、通算56勝目。

●昆貢調教師
日本ダービー初制覇。JRA・GIはディープスカイで制したNHKマイルCに続く2勝目。JRA重賞はNHKマイルCに続く通算5勝目。

●アグネスタキオン産駒
日本ダービー初制覇。今年は皐月賞(キャプテントゥーレ)、NHKマイルC(ディープスカイ)に続き3歳GI・3勝目となった。他のGI馬にロジック(06年NHKマイルC)、ダイワスカーレット(07年桜花賞、秋華賞、エリザベス女王杯)がいる。

●馬主・深見敏男氏
ディープスカイで勝ったNHKマイルCに続き、JRA・GIは2勝目。JRA重賞はディープスカイでの3勝と、ディープサマーで勝った05年クリスタルC(GIII)の計4勝。

●生産者・笠松牧場
ディープスカイで勝ったNHKマイルCに続き、JRA・GIは2勝目。JRA重賞はディープスカイによる3勝。

●変則2冠
NHKマイルC、日本ダービーの両レースを制したのは04年キングカメハメハ以来史上2頭目となる快挙。

●関西馬11連勝
98年のスペシャルウィーク以降11連勝。関東所属馬は97年サニーブライアン以降、勝利から遠ざかっている。

●1番人気馬の勝利
06年メイショウサムソン以来。過去10年では7勝。

●栗毛のダービー馬
父の全兄でもある、00年アグネスフライト以来8年ぶり。他に92年ミホノブルボン、87年メリーナイス、80年オペックホースなど。

●馬名の由来
冠名+空。澄み切った大空。

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 23:09 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0)
2008年05月27日
第75回日本ダービー登録馬のプレレーティングが発表されてます。
予想の参考にしてみてください。

112M
ディープスカイ(NHKマイルC1着)

109I
タケミカヅチ(皐月賞2着)
マイネルチャールズ(弥生賞1着)

108I
レインボーペガサス(皐月賞4着)

108M
ブラックシェル(NHKマイルC2着)

107I
レッツゴーキリシマ(皐月賞5着)

107M
スマイルジャック(スプリングS1着)

107M(D)
サクセスブロッケン(端午S1着)

106L
アドマイヤコマンド(青葉賞1着)

106M
ショウナンアルバ(共同通信杯1着)
フローテーション(スプリングS2着)

104L
クリスタルウイング(青葉賞2着)

104I
ベンチャーナイン(京成杯2着)

103L
メイショウクオリア(京都新聞杯1着)

103I
アグネススターチ(プリンシパルS2着)

103M
エーシンフォワード(ニュージーランドT2着)

102L
モンテクリスエス(すみれS2着)
ロードアリエス(京都新聞杯2着)

102I
ノットアローン(若葉S1着)

102M(D)
ウイントリガー(兵庫チャンピオンシップ2着)

107(昨年度)
フサイチアソート(東京スポーツ杯2歳S1着)

106(昨年度)
サブジェクト(ラジオNIKKEI杯2歳S1着)

102(昨年度)
オリエンタルロック(札幌2歳S1着)

100(昨年度)
アルカザン(京都2歳S1着)


英字の区分は以下のとおり
 S (1000m〜1300m)
 M (1301m〜1899m)
 I (1900m〜2100m)
 L (2101m〜2700m)
 E (2701m〜)

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 00:12 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0)
2008年05月20日
第69回オークス登録馬のプレレーティングが発表されてます。
予想の参考にしてみてください。

107M
レジネッタ(桜花賞1着)

106M
エフティマイア(桜花賞2着)

105M
エアパスカル(チューリップ賞1着)
ソーマジック(桜花賞3着)

104M
オディール(チューリップ賞3着)
トールポピー(チューリップ賞2着)
ハートオブクィーン(桜花賞4着)
ポルトフィーノ(エルフィンS1着)
リトルアマポーラ(クイーンC1着・桜花賞5着)

103I
レッドアゲート(フローラS1着)

103M
ブラックエンブレム(フラワーC1着)
マイネレーツェル(桜花賞6着)

102M
アロマキャンドル(スイートピーS1着)

101I
カレイジャスミン(フローラS2着)

101M
スペルバインド(チューリップ賞4着)
ライムキャンディ(クイーンC2着)

100I
ムードインディゴ(忘れな草賞1着)

99I
メイショウベルーガ(フローラS4着)

99M
シャランジュ(アネモネS2着)
シングライクバード(フラワーC3着)


英字の区分は以下のとおり
 S (1000m〜1300m)
 M (1301m〜1899m)
 I (1900m〜2100m)
 L (2101m〜2700m)
 E (2701m〜)

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 21:25 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0)
2008年05月19日
【関係者コメント】

●エイジアンウインズ(藤田伸二騎手)
素直な馬で乗りやすいと思ったが、ウオッカを負かすとは。逃げる気はまったくなかった。直線であの位置を通るのは調教師と話して決めたこと。スタッフがいい仕上げをしてくれたし馬にも力がある。僕は誘導しただけだった。

(藤原英昭調教師)
本当にうれしい。ウオッカは海外遠征帰りなので、そのへんを突きたいと思っていた。直線で狭くなったが、そこを抜けた時にはよしと思った。セレクトセールで競り落としてもらう前から、これはいい馬だと思っていたからね。感慨深いよ。

●ウオッカ(武豊騎手)
勝ったと思ったが残念だ。追い出しを我慢していい脚を使ってくれたが…。

●ブルーメンブラット(後藤浩輝騎手)
坂を上がって止まったね。ただ1、2着馬は強いよ。

●ヤマニンメルベイユ(柴山雄一騎手)
力を付けている。直線で手前を替えてくれれば、もうひと伸びあったかもしれない。

●ニシノマナムスメ(吉田隼人騎手)
ウオッカより前で競馬をしたくてあの位置へ。馬場のいいところを通ったのだが…。

●ベッラレイア(秋山真一郎騎手)
伸びそうな感じはあったが最後は止まった。


【アラカルト】

●藤田伸二騎手
このレース初制覇。JRA・GIは05年安田記念(アサクサデンエン)以来の通算10勝目。JRA重賞はアーリントンC(GIII、ダンツキッスイ)に続く勝利で今年3勝目、通算76勝目。

●藤原英昭調教師
JRA・GI初勝利。JRA重賞はエイジアンウインズで制した阪神牝馬S(GII)に続く今年3勝目、通算15勝目。

●フジキセキ産駒
カネヒキリ(05年ジャパンCダート、06年フェブラリーS)、コイウタ(07年ヴィクトリアマイル)、ファイングレイン(08年高松宮記念)に続く4頭目のJRA・GI勝ち馬。地方ではグレイスティアラが05年全日本2歳優駿(交流GI)、カネヒキリが05年ジャパンダートダービー(交流GI)、05年ダービーグランプリ(交流GI)を、海外では南アフリカのサンクラシーク Sun Classique(牝4)が今年のドバイシーマクラシック(首G1)を制している。

●馬主・太田美實氏
93年日本ダービー(ウイニングチケット)以来約15年ぶりのJRA・GI制覇。JRA重賞はウイニングチケットによる93年弥生賞(GII)、日本ダービー(GI)、京都新聞杯(GII)、ロイヤルタッチによる95年ラジオたんぱ杯3歳S(GIII)、96年きさらぎ賞(GIII)と、エイジアンウインズによる2勝の計7勝。

●生産者・社台ファーム
06年ダンスインザムード、07年コイウタに続き、第1回からのこのレースを全て勝利。JRA・GIは高松宮記念(ファイングレイン)、中山グランドジャンプ(JGI、マルカラスカル)、皐月賞(GI、キャプテントゥーレ)に続く今年4勝目。

●所属
このレース3回目にして初めて、関西馬の勝利。

●1番人気馬
06年ラインクラフト9着、07年カワカミプリンセス10着、08年ウオッカ2着と、今年初めて連対を果たしたが、このレースの1番人気は3連敗となった。

●馬名の由来
アジアの風

●入場&売り上げともに減少
ヴィクトリアマイルが行われた18日の東京競馬場の入場人員は、前年比87.6%の60038人とダウン。ヴィクトリアマイルの売り上げも前年比97.9%の171億1214万7800円と微減した。

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 12:57 | 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008年05月13日
第3回ヴィクトリアマイル登録馬のプレレーティングが発表されてます。
予想の参考にしてみてください。

113M
ウオッカ

110M
ジョリーダンス

107M
ニシノマナムスメ

106M
エイジアンウインズ

105M
ブルーメンブラット

104M
キストゥヘヴン

103M
ザレマ
ヤマニンメルベイユ

102M
ローブデコルテ

101M
マイネカンナ

100M
ハロースピード

99M
パーフェクトジョイ

92I(D)
アイスドール

110I(昨年度)
レインダンス

108M(昨年度)
ベッラレイア

107M(昨年度)
ピンクカメオ

104M-I(昨年度)
イクスキューズ

102I(昨年度)
アルコセニョーラ


英字の区分は以下のとおり
 S (1000m〜1300m)
 M (1301m〜1899m)
 I (1900m〜2100m)
 L (2101m〜2700m)
 E (2701m〜)

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 18:57 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1)
2008年05月12日
【関係者コメント】

●ディープスカイ(四位洋文騎手)
小細工せずにこの馬の競馬をしようと思っていた。直線でインへと向かったのは予定通り。あそこは馬場がそんなに悪くなかった。着実に力を付けている。ダービーに出ても当然、有力馬の1頭だろう。

(昆貢調教師)
直線長い方が力を出せると思ったので皐月賞でなくここを目標にした。いい筋肉が付いてきたし、楽しみにしていた。この内容ならダービーに行ってもいいかなと思うが、オーナーと相談して決めることになります。

●ブラックシェル(後藤浩輝騎手)
この馬場だが思ったよりいいフットワークで走ってくれた。ただ切れ味でいえば、上には上がいるんだな、という感じ。よく走っているんだけどね。

●ダノンゴーゴー(藤岡佑介騎手)
マイペースで折り合いはついた。伸びてはいるが良馬場ならもっと切れたんじゃないかと残念で…。

●ドリームシグナル(吉田隼人騎手)
この距離はやはりいい。馬場のいいところに出してチャンスをうかがったのだが…。

●ファリダット(武豊騎手)
折り合いはついていた。ただみんなが外に馬を向けてきて、外枠がややマイナスに出たかな。

●ゴスホークケン(内田博幸騎手)
スタートは良かった。馬はリラックスして走ってくれたが、しまいは反応しなかった。


【アラカルト】

●四位洋文騎手
NHKマイルC初勝利。JRA・GIは昨年の菊花賞(アサクサキングス)以来となる通算11勝目。JRA重賞はディープスカイで制した毎日杯(GIII)に続く今年3勝目、通算55勝目。

●昆貢調教師
JRA・GI初制覇。JRA重賞はディープスカイで制した毎日杯に続く通算4勝目。いずれも今年の勝利。地方では昨年の全日本2歳優駿(交流GI、イイデケンシン)を制している。

●アグネスタキオン産駒
06年ロジックに続くNHKマイルC・2勝目。GI馬はロジック、ダイワスカーレット(07年桜花賞、秋華賞、エリザベス女王杯)、キャプテントゥーレ(08年皐月賞)に続く4頭目で、全て3歳時の勝利。4月20日の皐月賞、4月26日の福島牝馬S(GIII、マイネカンナ)、5月3日の青葉賞(GII、アドマイヤコマンド)に続く4週連続のJRA重賞勝ちとなった。

●馬主・深見敏男氏
JRA・GI初制覇。JRA重賞はディープスカイでの2勝と、ディープサマーで勝った05年クリスタルC(GIII)の計3勝。

●生産者・笠松牧場
JRA・GI初制覇。JRA重賞はディープスカイによる2勝。

●所属
関西馬の勝利は06年のロジック以来となる2年ぶり7回目。関東馬は6勝。

●1番人気の優勝
97年シーキングザパール、98年エルコンドルパサー、01年クロフネ、04年キングカメハメハに続く5頭目。

●毎日杯組
前走毎日杯からこのレースを制したのは96年タイキフォーチュン、01年クロフネ、03年ウインクリューガー、04年キングカメハメハに続く5頭目。ウインクリューガー(毎日杯8着)以外は両レースを連勝している。

●売り上げは大幅アップ
NHKマイルCが行われた11日の東京競馬場の入場人員は、前年比92.5%の5万1015人とダウン。しかし、NHKマイルCの売り上げは前年比112.7%の175億3241万7700円と大幅にアップした。

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 12:52 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0)
2008年05月06日
第13回NHKマイルカップ登録馬のプレレーティングが発表されてます。
予想の参考にしてみてください。

107I
ブラックシェル
レッツゴーキリシマ

105M
サトノプログレス
ディープスカイ
ダンツキッスイ
ドリームシグナル

104M
ファリダット

104S
ダノンゴーゴー

103M
アサクサダンディ
エーシンフォワード

102M
ホッカイカンティ

102S-M
マルブツイースター

100S
スプリングソング

99M(D)
ナンヨーヒルトップ

96M
アンダーカウンター

95M
アポロフェニックス
フェイムロバリー

95M(D)
セッカチセージ

112(昨年度)
ゴスホークケン

106(昨年度)
エイムアットビップ

105(昨年度)
アポロドルチェ
サダムイダテン


英字の区分は以下のとおり
 S (1000m〜1300m)
 M (1301m〜1899m)
 I (1900m〜2100m)
 L (2101m〜2700m)
 E (2701m〜)

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 13:39 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0)
2008年05月05日
【関係者コメント】

●1着アドマイヤジュピタ(岩田康誠騎手)
出遅れた時にはやってしまったな、と。腹をくくって乗った。最後はサムソンに迫られているなとは思ったが、ひたすら願いながらゴールまで追った。本当に強い馬。秋はもっと強いジュピタを見せられると期待している。

(友道康夫調教師)
スタートで一瞬ヒヤリとしたが、すぐに折り合った。並んだらもうひと伸びする馬なので負けないと思ったが、さすがにゴール前は声が出た。このあとは休養させ、秋に備えます。

●メイショウサムソン(武豊騎手)
3200m走ってアタマ差。悔しいよ。4コーナーの反応がまだ本物でないが、よく差は詰めてきた。

●アサクサキングス(四位洋文騎手)
1番人気馬だから王道の競馬を心掛けた。ロングスパートをかけたが、サムソンはさすがだ。すぐに付いてきたからね。こちらはまだ若い馬、悲観はしていない。

●ホクトスルタン(横山典弘騎手)
言うことなしの内容。さすがに最後はいっぱいの脚色だったが、よく頑張ったよ。

●アドマイヤフジ(川田将雅騎手)
坂の下りでモタついたのが痛い。直線ではパンと切れないながらも伸びていただけに…。


【アラカルト】

●岩田康誠騎手
天皇賞初制覇。JRA・GIはアドマイヤムーンで制した昨年のジャパンC以来となる4勝目。JRA重賞はアドマイヤジュピタでの阪神大賞典(GII)に続く今年5勝目、通算16勝目。

●友道康夫調教師
開業7年目でのJRA・GI初制覇。JRA重賞はアドマイヤジュピタで制した阪神大賞典に続く今年2勝目、通算6勝目。

●馬主・近藤利一氏
天皇賞初制覇。JRA・GIは昨年の宝塚記念(アドマイヤムーン)以来となる通算10勝目。JRA重賞は3日の青葉賞(GII、アドマイヤコマンド)に続く勝利で今年8勝目、通算48勝目。

なお、このレースにはアドマイヤジュピタ以外にも、アドマイヤフジ(5着)、アドマイヤモナーク(6着)、アドマイヤメイン(14着)が出走しており、GIでの個人馬主による4頭出しは史上初となった。

●生産者・ノーザンファーム
06年春のディープインパクトに続く天皇賞2勝目。JRA・GIはフェブラリーS(ヴァーミリアン)に続く今年2勝目。

●フレンチデピュティ産駒
JRA・GIは、レジネッタでの桜花賞に続く今年2勝目。クロフネの01年NHKマイルC、01年ジャパンCダート、ピンクカメオの07年NHKマイルCと合わせて通算5勝目。

ちなみに昨年7月にはサンアディユが芝1000mのアイビスサマーダッシュ(GIII)を制しており、今回芝3200mの天皇賞・春を産駒が勝ったことで距離適性の幅広さを示した。

●所属
春の天皇賞は05年スズカマンボ以降、関西馬が3連勝。今年を含めた過去10年の内訳は関西馬8勝、関東馬2勝となった。

●阪神大賞典勝ち馬
阪神大賞典の勝ち馬で同年の天皇賞・春を制した馬には、88年タマモクロス、91、92年メジロマックイーン、97年マヤノトップガン、98年メジロブライト、99年スペシャルウィーク、00年テイエムオペラオー、06年ディープインパクトなどがいる。

●馬名の由来
冠名+木星(Jupiter)

●入場者&売り上げともにダウン
天皇賞・春が行われた4日の京都競馬場の入場人員は、前年比95.7%の8万1760人。また、天皇賞・春の売り上げも前年比93.5%の221億6535万6000円とダウンした。

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 19:21 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0)
2008年01月07日
約5ヶ月ぶりの更新・・・大変ご無沙汰しております。

イキナリ更新を止めてしまって申し訳ございませんです。
8月の半ばから新しい仕事になったんですけどね。これがまた忙しくて。
仕事が終わってウチに着いたら日が替わってたなんてザラだったのです。

それ以上に大きい理由・・・。

実はですね。こんな僕にも子供が出来てしまったわけで。
望んで望んでの子供なので。万馬券が的中したときより舞い上がってしまい。
早く産まれないかなーなんて考えてたら。何も手につかなくなってしまって。

ってなわけで。あと2ヶ月くらいで父親になります。

産まれてからも忙しくなると思うので。なかなか更新できないと思いますが。
なるべく週末の予想だけでも出来たらと。せめて重賞だけでも予想できたらと。
今まで以上に精度は落ちること必至なのですが。なんとか続けたいなと。

とりあえず。今週末のガーネットステークスから再始動しますよ。

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 23:36 | 兵庫 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0)
2007年07月23日
21日、小倉12R・有明特別(芝1200m)でヒシワンスモア(牝4、栗東・佐山優厩舎)が優勝。騎乗していた武豊騎手(38、栗東・フリー)は、JRA通算勝利数を2944としてJRA歴代最多勝記録を更新した。

なお、これまでのJRA最多勝記録は岡部幸雄元騎手の持っていた2943勝(18591戦目、デビューから37年10か月)。武豊騎手はこの記録をデビューから20年4か月、14104回目の騎乗で越えた。

武豊騎手は、69年3月15日生まれ、京都府出身。父は騎手時代に1163勝を挙げた武邦彦調教師。87年3月1日にデビューし、同年に初重賞となった京都大賞典(GII、トウカイローマン)など69勝を挙げ、加賀武見元騎手の持つ新人年間最多勝記録(58勝)を27年ぶりに更新した。88年菊花賞(スーパークリーク)でGI初制覇を果たすと、その後も全国リーディングに16回輝くなど、数々の記録を塗り替えてきた。また、05年にはディープインパクトでクラシック三冠を制すなど、212勝を挙げてJRA年間最多勝記録を更新。これまでに重賞はGI・58勝を含む245勝を挙げている。21日終了時点のJRA通算成績は14104戦2944勝、地方609戦129勝。

◆JRA騎手歴代勝利数ベスト10
01 武豊(38、栗東) 14104戦2944勝
02 岡部幸雄(引退) 18646戦2943勝
03 河内洋(引退) 14940戦2111勝
04 増沢末夫(引退) 12780戦2016勝
05 横山典弘(39、美浦) 12583戦1800勝
06 柴田政人(引退) 11728戦1767勝
07 柴田善臣(40、美浦) 13734戦1748勝
08 蛯名正義(38、美浦) 12344戦1544勝
09 南井克巳(引退) 13120戦1527勝
10 郷原洋行(引退) 11906戦1515勝

※成績は21日終了時点。JRAのみが対象。


【コメント】

●武豊騎手
「今日達成できればと思っていましたが、あまり意識せずに一つ一つ大事に乗りました。(最多勝記録というのは)とても大きく重たい数字だと今噛みしめています。これまで、与えられたチャンスを確実にきっちりものにしようと騎乗してきました。たくさんいい馬に乗せてもらい、たくさんの方に応援してもらい、これまで騎乗してきたすべての馬と多くの関係者に感謝しています。この数字は通過点ですので、今後ますます自分自身を磨いて勝っていこうと思います。今日は本当にありがとうございました。」

●岡部幸雄さん
「武君、おめでとう。武君にとっては当然の記録であるだろうけど、JRA以外にも地方・海外と、大きな怪我もなく乗りこなしていることはさすがだと思っております。これからも競馬界の発展のために、長く記録を伸ばして勝ち星を重ねてください。本日は本当におめでとう。」

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 13:11 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0)
2007年07月10日
【結果】

現地時間7日、米・ハリウッドパーク競馬場で行われたアメリカンオークス(3歳牝、米G1・芝10f)は、E.プラード騎手騎乗の4番人気パンティーレイド Panty Raid(牝3、T.プレッチャー厩舎)が、3、4番手追走から4角で先頭に並びかけると、1番人気ヴァルベニー Valbennyに3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分01秒53(良)。さらに3/4馬身差の3着に2番人気アナマト Anamatoが入り、並んだ2番人気に推された日本のローブデコルテは後方追走から伸びを欠き5着に敗れた。

勝ったパンティーレイドは父Include、母Adventurous Di(その父Private Account)という血統の米国産馬。06年キーンランドエイプリルセールにて27万5000ドルで落札されていた。

昨年8月のデビュー戦(サラトガ・ダート6f)で、2着に7.3/4馬身差をつけ圧勝。前走のブラックアイドスーザンS(米G2・ダート9f)で重賞初制覇を果たしていた。芝のレースは今回が初めて。通算成績6戦4勝(重賞2勝)。


【関係者コメント】

●ローブデコルテ(岩田康誠騎手)
向正面から最後の直線にかけてよく走ってくれました。スタートでやや遅れ、包まれて前に出れなかったのが残念。

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 09:35 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0)
2007年07月09日
【結果】

現地時間6日、米・ハリウッドパーク競馬場で行われたキャッシュコールマイル(3歳上牝、米G2・芝8f)は、J.ルパルー騎手騎乗の2番人気レディオブヴェニス Lady of Venice(牝4、米・P.ビアンコーヌ厩舎)が、後方追走から直線で一気に伸び、逃げた3番人気プレシャスキティン Precious Kittenを1.1/4馬身差交わして優勝した。勝ちタイムは1分33秒56(良)。さらにアタマ差の3着には1番人気プライスタグ Price Tagが入り、日本から参戦した3頭はキストゥヘヴンが4着、ディアデラノビアが5着、コイウタは最下位9着に終わった。

勝ったレディオブヴェニスは、父Loup Solitaire、母Lacewings(その父フォーティナイナー)という血統の仏国産馬。05年9月にフランスでデビューし、3戦した後にアメリカに移籍。今回が06年リグレットS(米G3)、今年のウィジャボードディスタフH(米G3)に続く重賞3勝目となった。通算成績10戦7勝(重賞3勝)。


【関係者コメント】

●キストゥヘヴン(戸田博文調教師)
馬はよく頑張ってくれました。コース形状があわなかったのかもしれません。

●ディアデラノビア(岩田康誠騎手)
3コーナーから動いていって最後の脚に賭けましたが、上位の馬たちの瞬発力に及びませんでした。次回頑張ります。

●コイウタ(内田博幸騎手)
2コーナーまで馬なりで良い感じで進みました。結果は残念ですが馬はよく頑張ってくれました。

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 12:22 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0)
2007年06月25日
【関係者コメント】

●アドマイヤムーン(岩田康誠騎手)
すごいメンバーの中で勝つことができてうれしい。こんないい馬に乗せていただいて感謝したい。前半は無理せず馬任せ。直線では、早く抜け出すとやめてしまうので最後まで一生懸命に追った。

●メイショウサムソン(石橋守騎手)
道中厳しくマークされていた。前も後ろも射程圏に入れてレースを進め、この馬の力は出せたのだが…。

●ポップロック(武豊騎手)
読み通りの展開で馬も頑張っているのだが上位2頭は強かった。

●アドマイヤフジ(福永祐一騎手)
勝負どころでは豊さん(ポップロック)より手応えが良くて、3着はあると思ったんだが…。

●ウオッカ(四位洋文騎手)
ダービーのように前に馬を置いて進めたかったのだが、なかなかそうならず、馬がエキサイトしてしまった。4コーナーを回る時はもう手応えが悪かった。やはり甘くはない。

●ダイワメジャー(安藤勝己騎手)
返し馬から行きっぷりが悪くて。こういう馬場が嫌なのか、ずっとハミに頼って推進力を欠いた。


【アラカルト】

●岩田康誠騎手
宝塚記念初勝利。JRA・GIは04年菊花賞(デルタブルース)以来の通算2勝目で、昨年のJRA移籍後、21回目の騎乗での初制覇となった。JRA重賞は京都新聞杯(GII、タスカータソルテ)に続く今年5勝目で通算10勝目。

●松田博資調教師
宝塚記念初勝利。JRA・GIは04年ジャパンCダート(タイムパラドックス)以来の通算8勝目。JRA重賞は今年の弥生賞(GII、アドマイヤオーラ)に続く今年4勝目で通算39勝目。古馬の芝GIは初制覇となる。

●エンドスウィープ産駒
05年スイープトウショウに続きこのレース2勝目。JRA・GI馬はスイープトウショウ(他にエリザベス女王杯、秋華賞)、ラインクラフト(桜花賞、NHKマイルC)に続く3頭目(6勝目)。他にサウスヴィグラス(JBCスプリント-交流GI)がいる。

●馬主・近藤利一氏
宝塚記念初勝利。JRA・GIは05年高松宮記念(アドマイヤマックス)以来の通算9勝目。

●生産者・ノーザンファーム
昨年のディープインパクトに続く宝塚記念2連覇。JRA・GIは皐月賞(ヴィクトリー)に続き今年2勝目。

●関西馬の勝利
00年のテイエムオペラオー以来8年連続。

●4歳馬の勝利
05年スイープトウショウ、06年ディープインパクトに続き3年連続。過去10年で8勝と最も多い。

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 09:18 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0)
2007年06月19日
第48回宝塚記念登録馬のプレレーティングが発表されてます。
予想の参考にしてみてください。

125M
アドマイヤムーン

121M
ダイワメジャー

117L
ウオッカ

117E
メイショウサムソン

116L
ポップロック

116I
シャドウゲイト

115L
アサクサキングス

115E
トウカイトリック

113I
コスモバルク

110L
アドマイヤフジ

110M
ローエングリン

109I
スウィフトカレント

108M
スイープトウショウ

106L
ファストタテヤマ

105I
インティライミ

116L(昨年度)
アドマイヤメイン

115L(昨年度)
カワカミプリンセス

値なし
ニホンピロキース
マイソールサウンド
マキハタサイボーグ


英字の区分は以下のとおり
 M (1400〜1900m未満)
 I (1900〜2200m未満)
 L (2200〜2800m未満)
 E (2800m以上)

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 17:57 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2)
2007年06月04日
【関係者コメント】

●ダイワメジャー(安藤勝己騎手)
力があることは分かっているから勝ててホッとした。コンゴウリキシオーが思った以上にしぶとかったが、こちらも並んでからは強いからね。外に出すのは予定通り。後ろから来られるのが嫌だったので追い出しを我慢したが、よく捕らえきってくれた。

●コンゴウリキシオー(藤田伸二騎手)
ハナに行けたら勝てると思っていたが仕方ない。勝った馬はGIをいくつも勝っているくらいだから、やはり強いね。悔しいけどサバサバした気持ち。

●ジョリーダンス(秋山真一郎騎手)
以前に乗った時の感触からこのメンバーでもやれると思っていた。さすがに上位2頭は強いが頑張ったと思う。

●アドマイヤキッス(川田将雅騎手)
乗りやすく、すごくいい馬だった。じっとインにいたのも良かったと思う。

●スズカフェニックス(武豊騎手)
遅いペースになってしまって切れ味勝負のこの馬には苦しかった。状態はすごく良かったんだが…。


【アラカルト】

●安藤勝己騎手
ツルマルボーイで勝った04年以来の安田記念2勝目。JRA・GIは桜花賞(ダイワスカーレット)に続く今年3勝目、通算13勝目。JRA重賞は桜花賞に続く今年6勝目、通算49勝目。

●上原博之調教師
安田記念初制覇。JRA・GIは昨年のマイルCS(ダイワメジャー)以来の通算4勝目(全てダイワメジャー)。JRA重賞は昨年のマイルCS以来の通算14勝目。

●サンデーサイレンス産駒
安田記念初勝利。これにより、サンデーサイレンス産駒の勝っていないJRA平地GIはNHKマイルC、ジャパンCダートのみとなった。

●マイルGI・2冠
マイルCSと安田記念の両レースを制したのは、ニホンピロウイナー、ニッポーテイオー、オグリキャップ、ノースフライト、トロットサンダー、タイキシャトル、エアジハード、アグネスデジタルに続く史上9頭目。

●生産者・社台ファーム
86年ギャロップダイナ、99年エアジハードに続き安田記念3勝目。

●所属
関東馬の勝利は過去10年で5頭目。他は関西馬3頭、香港馬2頭。

●6歳馬の勝利
02年アドマイヤコジーン、03年アグネスデジタル、04年ツルマルボーイ、05年アサクサデンエンに続き過去6年で5頭目の勝利。

●勝ちタイム
勝ちタイムの1分32秒3(良)はコースレコードに0.3秒差。アグネスデジタルが03年に記録した1分32秒1(良)に次ぎ、アサクサデンエンが05年に記録した1分32秒3(良)と並ぶレース史上2位タイの好タイム。

●1番人気
スズカフェニックスは5着に敗れ、1番人気馬は98年にタイキシャトルが勝って以降9連敗。99年2着のグラスワンダー以来連対もない。

▼ 息抜きタイム ▼

▼ 競馬好き必見 ▼

▼ 清き一票を ▼
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 88x31b.gif 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

posted by Salbou at 09:28 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。